回田町の住宅

築30年になる中古住宅の1階部分の改修計画。外壁や下地は残して内側の新建材仕上げを剥がし、できる限りの構造補強を行っている。内装では隠されていた構造体を補修したまま現しにし、壁の左官も家族で自主施工するなど、古さや質感の荒々しさをこの家の良さにしている。また、限られた空間の中央に無垢の大テーブルを柱と絡めて配置し、家族の集まる場所にしている。そこでは各々の自由な行為が共存でき、家族の象徴になるのではないかと思っている。

  • 主要用途:専用住宅
    所在地 :東京都小平市
    照明設計:中島龍興照明デザイン研究所

  • 床面積:32.30㎡
    施工 :入月建設
    期間 :2007年5月〜2008年3月