若林のマンション

築40年ほどの中古マンション1室のリノベーション。構造的に不用な壁は極力取り払って一室空間としているが、一部垂れ壁を目線の高さまで残すことで適度に分節している。また、小物や時計といった物が多く、それらをうまく見せながら収納するため、部屋全体の片側壁面に合板棚を貫通させた。棚の中には照明を仕込み、柱型や梁型の凸凹を吸収している。

  • 主要用途:共同住宅
    所在地 :東京都世田谷区
    照明設計:中島龍興照明デザイン研究所

  • 床面積:45.98㎡
    施工 :小島工務店
    期間 :2008年3月〜2008年5月