新中野のマンション

11階建て中古マンションの9階にある一室のリノベーション。水廻り以外で2DKというごく一般的な間取りの間仕切壁を取り払い、南側の眺望を活かした一室空間としている。真ん中には収納を兼ねたロフトスペースが鎮座し、アイランドキッチンと共に一室空間を緩やかに分けている。ロフトスペースは下界から離れて身を隠せるような、落ち着いた場所である。一室空間の中に様々な場所が生まれるのではないかと思っている。

  • 主要用途:共同住宅
    所在地:東京都中野区

  • 床面積:47.38㎡
    施工:島田建設
    期間:2010年1月〜2010年4月