石神井公園動物病院・2

テナントは入口部分の間口が狭く、診察室などの諸室が斜めに配置されるのに伴って少し奥まった待合となった。そこで諸室の斜め壁を何度か屈折させながらエントランスを超えて外部のファサードまで連続させることで、待合までをスムーズに導いている。待合と諸室の境界となる斜め壁の仕上げには道産杉を採用し、下見張りにすることで木の温かみと質感を感じられるようにした。無機質なマンションに差し込まれた木の壁は、道行く人の意識を内部に引き込んでくれると思う。

  • 主要用途:動物病院
    所在地 :東京都練馬区
    照明設計:中島龍興照明デザイン研究所

  • 床面積:86.79㎡
    施工 :入月建設
    期間 :2015年1月〜2015年11月