前橋の住宅と動物病院
~4つの切妻の家~

1階動物病院と2,3階住宅部分で必要な機能と面積を形にすると、1階>2階>3階と上階へ行くほど小さくなるボリュームとなったため、東側道路に対しては上階へ行くほどセットバックすることで威圧感を軽減している。さらに2階広間の一部が半階分の吹抜となることで、1階、2階、2.5階、3階の4つの切妻屋根が連続した形となった。 駐車スペースの病院/住宅エリアを分けるルーバー壁はガラス張りの待合内部にまで曲面を描きながら連続し、4つの切妻屋根のボリュームを浮き上がらせて見せている。住宅部は2階で畳敷きが連続する広間が特徴的で、LDK・寝室・客間・勉強室といった機能が、襖で仕切られつつ続き間としてつながった家である。

  • 主要用途:動物病院併用住宅
    所在地 :群馬県前橋市
    構造規模:木造3階建て
    構造設計:匠陽
    照明設計:中島龍興照明デザイン研究所

  • 敷地面積:330.63㎡
    建築面積:153.74㎡
    延床面積:260.25㎡
    施工 :吉田組
    期間 :2013年11月〜2015年11月

  • Hiroshi Tanigawa