東大泉の改修プロジェクト02

工事が始まって早くも2ヶ月になろうとしている。
早々に基礎底盤を打設してからは一貫して大工さんの木工事が進む。設備系の配管はほぼ終わって電気関係も下地づくりに併せて配線工事中だ。

外部で新たにつくられるバルコニーの構造や西側の庇も造作がほぼ終わり、そろそろ仕上に向けて準備をしたいところ。が、全取替えのサッシが入るのが遅くなって、外壁周りが終わっていない・・・。
通常内部の仕上をするには外壁やサッシを終わらせて、内外部を遮断させた上で行うので、まだ仕上工事には手が付けられないな。

と思っていたら2階の勾配天井はもうラワン合板が貼られているではないか。内外部との絡みはなかったかな?配線や配管はしてあるっけ?などと心配したけれどもどうやら大丈夫そうだ。監督さんが仕上を進めても大丈夫だと思われるところを確認しながら細やかに段取りをしているわけで、感心してしまった。
ということで予期せず早々に勾配天井が露わになって、なかなか良い感じ。

2020/09/23